中部

伊勢神宮

enoshimajinjatop

2000年の歴史があり、日本の総氏神とも言われている伊勢神宮は太古の時から姿形が変わらない風景だと言われている。伊勢神宮から発する不思議なパワーは周りにも多くのご利益をもたらしているせいかとてもパワースポットが多い土地である。

続きを読む >>





多度大社

himeji

多度大社(たどたいしゃ)は、三重県桑名市多度町にある神社。天津彦根命(天照大神の第3子)が主祭神。伊勢神宮との関係が深く、「お伊勢参らばお多度もかけよ、お多度かけねば片参り」と詠われた。

続きを読む >>





二見ヶ浦

himeji

二見浦(ふたみがうら)は、三重県伊勢市二見町の今一色から立石崎に至る海岸。夏至の時期に富士山の背後に二つの岩の間から昇る日の出が有名。「ダイヤモンド富士」の愛称で親しまれる。

続きを読む >>





荒祭宮

himeji

荒祭宮(あらまつりのみや)は三重県伊勢市宇治館町にある内宮(皇大神宮)の境内別宮でございます。御祭神は天照坐皇大御神荒御魂(あまてらしますすめおおみかみのあらみたま)。

続きを読む >>





滝原宮(瀧原竝宮)

himeji

瀧原宮(たきはらのみや)は、三重県度会郡大紀町滝原にある神社である。内宮(皇大神宮)別宮で、宮域には瀧原宮と瀧原竝宮)の2つの別宮のほか、瀧原宮所管社が3社がある。 

続きを読む >>