鹿沼市草久古峯ヶ原

古峯神社

himeji

古峯神社(ふるみねじんじゃ)は、栃木県鹿沼市の神社。
事記・日本書紀に登場する日本武尊(やまとたけるのみこと)が祀られている神社で、日本武尊の伝承にちなみ、防火、海上安全などの神として信仰されている。
天狗の社とも呼ばれ、神社内参籠室や廊下には天狗の面、扁額・威儀物(火ばし、下駄、わらじ、天狗人形)が掲げられている。天狗はご祭神のお使いとして、崇敬者に災難が起こった時、直ちに飛翔して災難を取り除いてくれる(災厄消除・開運)偉大なる威力の持主として、広く根深い民間信仰を集めている。

続きを読む >>