銚子市

犬吠埼

himeji

犬吠埼(いぬぼうさき)は関東平野の最東端、太平洋に突出する岬。付近一帯は水郷筑波国定公園に含まれる景勝地。岬には「世界灯台100選」にも選ばれた犬吠埼灯台が屹立する。
犬吠埼という地名には諸説があるが、義経の愛犬「若丸」が岬に置き去りにされ、主人を慕う余り、7日7晩鳴き続けたことから犬吠(犬が吠く)と、名付けられたという説が一般的には有名である。
富士山のような高地や離島を除けば、日本国内で最も早い初日の出を拝むことができる場所として知られている。

続きを読む >>