西磐井郡平泉町

毛越寺

touyako

毛越寺(もうつうじ)は、近年になって復興された岩手県西磐井郡平泉町にある天台宗の寺院。開山は慈覚大師円仁、現在、本尊は薬師如来、脇侍は日光菩薩・月光菩薩が安置されている。

続きを読む >>





中尊寺

touyako

中尊寺(ちゅうそんじ)は、岩手県西磐井郡平泉町にある天台宗東北大本山の寺院。山号は関山(かんざん)、本尊は阿弥陀如来。奥州藤原氏三代ゆかりの寺として著名であり、多くの文化財を有する。

続きを読む >>





達谷窟

touyako

達谷窟(たっこくのいわや)は、岩手県西磐井郡平泉町に所在する毘沙門天をまつった堂。平泉の南西約6キロメートルに位置する。
延暦20年(801年)、征夷大将軍であった坂上田村麻呂が、ここを拠点としていた蝦夷を討伐した記念として建てた。正式には、達谷窟毘沙門堂。
東西約150メートル、最大標高差およそ35メートルの岸壁下方に窟毘沙門堂があり、その西側の岸壁上部に大日如来、あるいは阿弥陀如来といわれる大きな磨崖仏が刻まれている。

続きを読む >>