自然公園二口峡谷

秋保大滝

himeji

秋保大滝(あきうおおたき)は、宮城県仙台市太白区秋保町にある滝。
蔵王国定公園および県立自然公園二口峡谷の地域内を流れる名取川上流部において、落差55m、幅6mで流れ落ちる。国の名勝に指定されており、日本の滝百選の1つにも数えられる。「日本三大瀑布(大滝)」あるいは「日本三名瀑」の1つにも数えられている。
秋保大滝は、慈覚大師が大滝不動尊を祀った霊場であり、同師が開基した立石寺の奥の院とされ、身を清められるような気を感じられるという。

続きを読む >>