美女平駅駅舎前

美女杉

himeji

美女杉(びじょすぎ)は、富山県立山町美女平の美女平駅駅舎前に立つ大木。根元に石仏が安置されている。
立山を開いた佐伯有頼には美しい許嫁の姫がいました。姫は有頼に逢いたくて山に登ってきたが、有頼に山を拓くまでは逢えないと追い返えされました。姫は山を下り、途中1本の杉に「美しき御山の杉よ、心あらば、わがひそかなる祈り、ききしや」と祈りました。すると後に願いは成就して、二人はめでたく結ばれました。
この祈りの杉こそ「美女杉」で歌を三度唱えれば、恋がかなうと云われています。

続きを読む >>