燕市国上5866-1

酒呑童子神社

himeji

酒呑童子神社(しゅてんどうじじんじゃ)は新潟県燕市の神社。鬼の頭領である酒呑童子を祀る。
酒呑童子は外道丸と呼ばれ、国上寺に稚児として上がった。生来美男子であった外道丸は、多くの女性に恋されたが全て断り、彼に言い寄った女性は恋煩いで皆死んでしまった。そこで女性たちから貰った恋文を焼いてしまったところ、想いを遂げられなかった女性の恨みによって、恋文を燃やしたときに出た煙にまかれ、鬼になったという。
現在は、五重の塔が建つパワースポットのひとつで、縁結びの神社として知られる。

続きを読む >>