後志地方南部

羊蹄山

touyako

羊蹄山(ようていざん)は、北海道後志地方南部(胆振国北西部)にある、標高1,898mの成層火山。後方羊蹄山(しりべしやま)として、日本百名山に選定されている。
富士山によく似た整ったその姿から、郷土富士として蝦夷富士(えぞふじ)とも称される。
キタキツネ、エゾクロテン、エゾリス、エゾシマリス、エゾモモンガ、エゾユキウサギなどの哺乳類が生息しており、130種類以上の野鳥がいることも確認されている。
風水では羊蹄山は龍脈ルートにあり、龍穴があるといわれている。

続きを読む >>