小名浜住吉字搦

遍照院(住吉磨崖仏)

himeji

五色沼(ごしきぬま)とは、磐梯山の北側、裏磐梯と呼ばれる地域にある大小数十の湖沼群。緑、赤、青、様々な色の沼があり、磐梯朝日国立公園に指定されている。
コバルトブルーの瑠璃沼や、磐梯山の眺めがよい毘沙門沼、水中植物が美しい模様を描く弁天沼のほか、赤沼、青沼、深泥沼(みどろぬま)など、様々な不思議な湖沼の風景を眺めることができる。
青緑色に光る五色沼最大の毘沙門沼からは、磐梯山の荒々しい火口壁を目にできる。毘沙門沼から望む磐梯山は裏磐梯を代表する景観の一つ。

続きを読む >>