君津市

三石山観音寺

himeji

三石山観音寺(みついしさんかんのんじ)は、千葉県君津市にある真言宗智山派の寺院。標高282mの山頂に3つの大岩があることから名付けられた三石山と呼ばれる。
覚恵上人によって建立されたと伝えられている。願い事が一つは叶うといわれており、そこから「ひとこと観音」とも呼ばれている。三大奇巌に祀られた観音さまは、開運と縁結びに、広く信仰されている。また、観音寺の裏手から岩の間をすり抜けるように登ると、縁結びの小さな祠があり、無数のハンカチや布が結ばれている。美しい房総の山並みが見渡せる景観も魅力の不思議なお寺だ。

続きを読む >>