佐渡市

大野亀

himeji

大野亀(おおのがめ)は、新潟県佐渡市にある日本三大巨岩の一つ。亀がうずくまっているように見えることから、こう呼ばれる。亀はこの周辺では神のことを指し、神が宿る岩として昔から信仰されてきた。 標高167mの美しい一枚岩で、頂上には善宝寺石塔がある。
初夏には黄花カンゾウ、岩ユリが咲き、トビシマカンゾウの群落は日本一の規模である。
大野亀から海岸伝いに二ツ亀に向かい探勝路を行くと、途中に賽の河原の洞窟がある。幼くして死んだ子供の冥福を祈る10cmほどの地蔵が無数にまつられている。

続きを読む >>