仙台市

名掛丁塩釜神社(仙台市宮城野区)

himeji

鹽竈神社(しおがまじんじゃ)は、宮城県仙台市のJR仙台駅東口の初恋通り沿いにある神社。「名掛丁塩釜神社」とも呼ばれる。塩竈市の鹽竈神社の分祠であるため、祭神は同神社と同じである。

続きを読む >>





瑞鳳殿

himeji

瑞鳳殿(ずいほうでん)は、仙台市都心部の南西、広瀬川の蛇行部に挟まれた経ケ峯にある伊達政宗を祀る霊廟。
伊達政宗は生前、自らの死後、遺骸を経ケ峯に葬ることを遺言し1636年に没した。経ケ峯は青葉山段丘にあるが、仙台城本丸がある青葉山から見て東方向、広瀬川が形成した河岸段丘による谷を挟んで直線で900mほど離れており、近接する東西2つの標高70m級の峰がある。政宗の後を継いだ伊達忠宗は政宗の遺言に従い、政宗の御霊屋(おたまや、霊廟)を経ケ峯の東の峰に、正面が仙台城本丸を向くよう建立し、「瑞鳳殿」と命名した。

続きを読む >>