仙北市

玉川温泉

himeji

玉川温泉(たまがわおんせん)は、秋田県仙北市(旧国出羽国、明治以降は羽後国)にある温泉。
地元のマタギに発見され、鹿が傷を癒していたことから、古くは「鹿の湯」「鹿湯」と呼ばれた。湯治場として開かれるまでは当地の工夫とマタギが温泉を利用していた。
放射能を有したラジウム温泉の一種であり、ラジウム温泉には放射線ホルミシス効果があるのではないかとも言われている。病気治療や健康な肌づくりに良いとされる『北投石』を形成する水質としても有名。パワースポット温泉として人気を集めている。

続きを読む >>





田沢湖

himeji

田沢湖(たざわこ)は、秋田県仙北市にある湖。日本で最も深い湖である。日本百景の一つ。
最大深度は423.4mで日本第一位、世界では17番目に深い湖である(世界で最も深い湖はバイカル湖)。この深さゆえに、真冬でも湖面が凍り付くことはない。そして、深い湖水に差し込んだ太陽光は水深に応じて、明るい翡翠色から濃い藍色にまで彩るといわれており、そのため日本のバイカル湖と呼ばれている。
竜に姿を変え田沢湖に身を沈めた娘の話、「辰子伝説」で有名な泉が、湖の北岸にある御座石神社にある。

続きを読む >>