いわき市内郷高坂町中平14

四家酒造

himeji

ぐるりと回った塀、大きな腕木門に掲げられた「四家又兵衛」の表札。四家酒造店は、今をさかのぼること百五十余年、弘化二年(1845)の創業である。現在の建物は百年程前に建てられたものを手に入れて使っている。 初代「又兵衛」が自分で楽しむために、酒造りを始め、その酒を真酒躬(まことのさけのみ)と称したと言われている。 この、自分のための酒は、一世紀半の時が更に磨きをかけ、いわきの地酒「又兵衛」として愛されている。 また、純米酒「ふくみ」は98年の全国日本酒コンテストで金賞に輝く、全国酒鑑評会においても、度々金賞を受賞している。

続きを読む >>