十和田神社(占場)

touyako

アクセス

交通: JR八戸駅→JRバスみずうみ号十和田湖行きで2時間20分
バス停:十和田湖(休屋)下車、徒歩10分(冬期は要確認)
住所: 青森県十和田市大字奥瀬字十和田湖畔休屋486

歴史

十和田神社(とわだじんじゃ)は、青森県の十和田湖に程近い神社。大同2年(西暦807年)坂上田村磨将軍東夷征討に際して、武運長久を祈願するため、日本武尊(やまとたけるのみこと)を祀ったことが始まりとされている。
占場では社務所で宮司に祈祷していただいた「おより」を占場から、対岸の日暮崎先端の御倉山を拝し、願いを込めて流す。沈めば吉、流れれば凶とされる。占場は完全な木陰で瞑想するには絶好な場所である。
神秘的な力がとても強いパワースポットで、同じパターンの失敗を繰り返しているときに行くと、そこから救ってくれる力があるとされる。ただし、場違いな願いを持って訪れても効果は得られない。

ポイント・ご利益

・龍神信仰の霊験あらたかな場所であり、人智・人力の及ばない処を御神力によって、世の安泰を祈り占う場所
・同じパターンの失敗を繰り返しているときに行くと、そこから救ってくれる力があるとされる

関連パワースポット:


コメントを残す