諏訪神社

touyako

アクセス

交通: 北上駅から徒歩15分
住所: 岩手県北上市諏訪町1丁目3-9

歴史

諏訪神社は、岩手県北上市の神社。祭っている神は開発の守護神である建御名方神(たけみおなかたのかみ)で、坂上田村麻呂将軍によって勧請されたと伝えられる。
江戸時代から今日まで、本地方で広く信仰を集めている代表的神社で、近代の社格は郷社。祭っている神は開発の守護神である建御名方神(たけみおなかたのかみ)で、坂上田村麻呂将軍によって勧請されたと伝えられる。
広い境内にある四つの末社がある。向かって正面から秋葉神社(火災予防の神様)、八坂神社(疫病消除・身体健康の神様)と金比羅神社(水上安全・雨乞い、金銭の融通を司る神様)、金勢社(夫婦和合・子孫繁栄・縁結び・出産に効験あらたかな神様)になります。そして赤い鳥居の稲荷神社と並ぶ。

ポイント・ご利益

・本地方で広く信仰を集めている代表的神社
・境内には芭蕉の句碑がある
・広い境内にある四つの末社があり、さまざまなご利益が得られる

関連パワースポット:


コメントを残す