真山神社

himeji

唐松神社は、秋田県大仙市の神社。安産の神として古来より親しまれている。その歴史は古く、宮司の物部家には古事記の時代までさかのぼる伝書が残されているほどである。
『物部文書』によると、御祭神である饒速日命(にぎはやひのみこと)が天孫の命により、出羽国の鳥見山山頂に降臨して、この地に居を構え天祖三神を祀り、十種の神宝を安置し日宮と称したのが創祀とされている。
参道には、樹齢三百年以上にもなる杉並木があり、秋田県の天然記念物に指定されている。また、唐松神社の御体神は裏にそびえる唐松山になり、頂上には唐松宮元宮が鎮座しています。

円墳のような不思議な石組の上に鎮座する天日宮もパワースポットとして有名。
天日宮の裏には「触ると妊娠する」と言われている石がある。
男性は右回りに進み裏にある「玉鉾石」に触り、女性は左回りに進み「抱石男石」と「玉鉾石」に触る。それを3回繰り返すのが、ご利益を得られる正しい方法とされている。

陰と陽がうまく調和した氣質で、太陽のような輝きをもったエネルギーを持っている。人生に行き詰まりを感じていたり、心身ともに疲れてきっている時などに行くと、きっと安らぎと癒しを与えてくれるパワースポット。また、そこには新しいものごとを生み出すパワーがあるといわれ、古くから縁結びや安産祈願のために訪れる人が多いのも納得である。

ポイント・ご利益

・安産の神として古来より親しまれている。
・樹齢三百年以上にもなる杉並木があり、秋田県の天然記念物に指定されている
・天日宮の裏には「触ると妊娠する」と言われている石がある

関連パワースポット:


コメントを残す