神威岬

touyako

アクセス

交通: JR余市駅→北海道中央バス積丹神威岬行きで1時間50分、終点下車、徒歩すぐ(北海道中央バス積丹神威岬行き(4月下旬~11月上旬運行))
住所: 北海道積丹郡積丹町神岬町

歴史

積丹半島北西部から日本海に突き出している。ニセコ積丹小樽海岸国定公園に属している。
積丹半島西北端に突出する高さ80mの岬。
先端へは「チャレンカの小道」とよばれる散策路が通じていて、所要20分で行くことができる。
沖に立つ巨大な神威岩には、源義経を慕って後を追ってきたアイヌの娘チャレンカが海へ身を投じ、その姿がやがて岩と化したという伝説が残っている。かつては海路の難所で、舟に女性を乗せると海が荒れるという言い伝えがあり、1855年(安政2)まで女人禁制の岬だった。
車を止めて、30分くらい歩く強風のスポットとも言われている。

ポイント・ご利益

・今はもちろん女人禁制は解かれている
・神宿るような不思議な自然の造詣がつくる光景を愉しめる
・水平線を丸みを帯びて見え、地球の形を実感できる
強風で冷えた身体を新鮮なシーフードレストランで温めるのもお勧め♪

関連パワースポット:


コメントを残す