神の子池

touyako

アクセス

交通: 清里町市街より道道摩周湖斜里線を中標津方面へ25kmのところからハトイ林道へ右折し、約2km林道を進んだ地点にあります。
住所: 北海道網走管内斜里郡清里町

歴史

水の透明度は高く、池に沈んだ倒木が水の底に横たわる姿がはっきりと見えるので、
透明度が良くわかるでしょう。
社ではないが、摩周湖の伏流水が湧き出しているといわれる多量の水が湧き、冬でも凍ることはない。
霧隠れの多い摩周湖だが、霧のヴェールの隙間に見える澄んだ水の美しさに心が洗われることだろう。
硫黄山の強い火のエネルギーと併せると、陰陽のバランスがとれる。
また、摩周湖から14kmほど車を走らせた先には、コバルトブルーに輝く神の子池がある。
摩周湖の地下水が湧き出し、奇跡のような碧色は神様のプレゼントと言われて訪れる人も年々増加している。
摩周湖と繋がっているため貯水量が一定に保たれている神の子池。
神様の贈り物として「神の子池」と名づけられたそうだ。
湖を見渡せる3ヶ所の展望台のうちの一つ裏摩周は、摩周岳をより近くで見ることができる。

ポイント・ご利益

・水のエネルギーを感じやすいパワースポット
・体の中の不必要なものを浄化してくれる
・いいアイデアやヒントを得たい人にも最適
体の中の不必要なものを浄化してくれるので、
ネガティブな思いにとらわれている人にお勧め♪

関連パワースポット:


コメントを残す