美瑛神社

touyako

アクセス

交通: JR美瑛駅より道北バス白金温泉行き丸山下車10分
住所: 上川郡美瑛町東町4丁目701番地23

歴史

北海道三大パワースポットの一つとも言われ伊邪那岐神(イザナギノカミ)・伊邪那美神(イザナミノカミ)を御祭神を主神とする。
絵の具を流し込んだようなコバルトブルーの水を湛える池に立ち枯れた木々が神秘的な姿を見せる「白金青い池」や「白金不動の滝」など、自然の不思議な力が満ちた美瑛。この地に佇む美しい神社が美瑛神社。
1896年に、美瑛に入植した那智勝浦町の人々の中の一人木下四郎により、かの熊野那智大社から「家都御子命」の御分霊を受け故郷から離れた人々の心の支えとしてありつづけた由緒ある神社。
社の瀟洒な佇まいも知られるこの神社が特に女性に人気の理由は正面にあるハート型の装飾。決して神社の社にしては珍しい装飾ではないが恋愛にご利益があるとの噂!
また、美瑛の美しい丘陵にちなんだ「丘守り」も災難よけのご利益があるのだとか。

ポイント・ご利益

・正面にあるハート型の装飾が女性に人気で恋愛にご利益がある
・美瑛の美しい丘陵にちなんだ「丘守り」も災難よけのご利益がある
・北海道三大パワースポットのひとつ
有名スピリチュアルカウンセラーが「パワースポット」として紹介してからは、話題沸騰!

関連パワースポット:


コメントを残す