金華山

himeji

「金華山」は、岐阜県岐阜市にある山。旧名稲葉山(いなばやま)。
岐阜市のシンボル的存在で、市民のランドマークや憩いの場となっていて、夜景が美しいことからデートスポットとして県外から訪れる客も多いそうだ。

西側山麓には岐阜公園、伊奈波神社、岐阜護國神社などがあり、山頂付近には岐阜城の他、金華山リス村、売店や展望レストランなどがある。
山頂へは金華山ロープウェイが通じ、南麓の水道山には金華山ドライブウェイも走っている。

金華山は、とても強いパワースポットとして有名だ。
大地の気の経路を風水では「龍脈」というが、その「龍脈」が「金華山」にはあり、龍が寝ているような形をしていると言われている。

岐阜城があるのは、ちょうど頭の部分の1番高いところ。実はこの頭の部分に築城したのが、風水的には良くなかったようで、建て方を間違えなければ岐阜が都だったかもしれないといわれるくらいのパワースポットだそうだ。

また、訪れる際にも注意が必要だ。
訪れる日は必ず晴れの日(雨や曇りの日は避けた方がよい)で、遅くとも14時までには下山、体調の悪い時など気持ちが沈んでいる時はやめたほうがよい。

首が隠れない鎖骨が見える服を着て行くと良いらしい。女性は、運気を鎖骨から吸収するらしいので、手首や足首なども出しておくといいかもしれない

大きな地図で見る

関連パワースポット: