軍艦島

アクセス

交通: 高速道路の最後の出口 長崎出島出口で降りる 車で2分 上陸にはツアー用のチャーター、クルーザーで長崎港から40分 1.9キロ
住所: 長崎県長崎市高島町字端島

歴史

軍艦島の外観が軍艦に似ていることから、大正時代に軍艦島と呼ばれるようになった。もう一つは日本海軍の戦艦「土佐」に似ている事から、軍艦島と言われるようになった人工の島でもある。実際には端島と言う。1810年に石炭が発見され、炭坑が栄えていた頃には5,000人以上暮らしていたが、1974年以降は閉山となって無人島になり、いま現在も無人島である。2009年に島内に観光のため上陸できるようになりました。ツアーでしか行く事が出来ないので、当初は普通に行けましたが、今は、2015年の6月28日にドイツで世界遺産登録の会議が行われるために、世界遺産登録される前にみんなが見ておこうと行く人が多く、ツアーの予約をしてもなかなかとれなかったりと、満員の状態で行くのも難しいです。定員は120人です。世界遺産登録はドイツで開かれ3分の2以上の賛成で登録される。韓国がすでに反対しているため、どうなるのかわかりませんが登録できるといいですね。

ご利益

  • 不老長寿
  • 縁結び
  • 良縁
  • 商売繁盛

ポイント

いろいろな施設(病院、学校、神社、派出所、映画館、理髪店)などもあり大正5年に作られた建物がいくつかあるのでそれを見ながら散策するとよい。
ツアーでしか行くことができないため、上陸たった30分位と短く、時間に限りがあるため、主にみたい所を見たり、下調べをしておくとスムーズに見れるのでしましょう。
船で島の周りを回ってくれるので、陸から見れない所、風景も変わりますので写真などにおさめたり、することもできるので記念に残るようにするといいです。
三社どれでもいいのですが、軍艦島行きのツアー船に乗って帰り降りる時、軍艦島上陸証明書が発行され、記念にもなり、そういう会社を利用して一生の思い出、記念になるので貰ったら大事に保管しておくといいです。
海水が、建物にかかったり、浸っていたりする時もあるため、建物が弱くなってきています。建ててからの年月もありますが、だいぶ壊れかけている場所もあるため、気をつけて見るといいです。
内海の波が穏やかでも、外海にでたら、波が高く船酔いになりやすいため、事前に薬を飲んでおいたりする対処が必要なのでしておくと自分自身が楽でいられるので対処しておきましょう。(船にはエチケット袋も用意はしてあります。)

地図


関連パワースポット:


コメントを残す