花園神社

hanazonojinjatop

アクセス

交通: 新宿三丁目駅より徒歩3分
住所: 東京都新宿区新宿5丁目17-3

歴史

倉稲魂神(うがのみたまのかみ)、日本武尊(やまとたけるのみこと)、受持神(うけもちのかみ)の3柱の神を祀っているところである。江戸時代に内藤新宿が開いてから、街の神として祀られている。徳川家康が江戸に来た(1590年)よりも前からある。昔は現在の伊勢丹があるところにあった。何回も火災で全焼していて、そのたびに何回も再建しています。(1803年 、1877年、 太平洋戦争など)昭和40年6月にコンクリート製の本殿に建て替えられていて、現在もそのままの形で残っている。有形文化財にもなっています。

ご利益

  • 開運出世
  • 財福招来
  • 夫婦和合
  • 子授け
  • 縁結び
  • 恋愛成就
  • 芸事の成就

ポイント

たくさんの人で、にぎわっているところなどで、ゆっくり時間がある時に(時間を作って)行くといいです。
よく調べたり、神社をすみずみまで行く事により、3つの神様に参拝して、ご利益をいただける事ができるので必ず参拝してたくさんパワーをいただいてきてください。一つの神社で金運、芸運、恋愛運の3つがご利益があるので、しっかり参拝してください。
芸事の神様では、しごとが成功した人がたくさんいるので、そこにも行って参拝しましょう。
花園神社の正道から入って参拝する事で、よりたくさんのパワーが授かれますので、こちらから入りましょう。
花園神社がドラマで放送されていて、太陽にほえろ や相棒シーズン1 東京魔人学園剣風帖にも出ていたところなので、ぜひ行ってみるといいです。
お守りは身に付ける事が1番。常に守ってくれたり、ご利益がいただけるので身につけていましょう。
男性のシンボルがある事で恋愛全般にいいとして、女性に人気の神社で鳥居の上の所や、たった石(男性のシンボル)もあり、その石に触る事で恋愛や授かり婚などができるため、たくさんの人が参拝して、男性のシンボルの石に触って彼氏ができるようにおまいりするといいです。
いろいろなイベントもやっていて、夏には盆踊りも開催される所で神社で盆踊りする所は珍しく、その機会にでも行ってみるといいです。
子授けもできる所なので、なかなか授かる事ができない場合は夫婦でおまいりしてみるといいでしょう。
春には綺麗な桜も咲いていますので、また違った感じの雰囲気も味わいながら、穏やかな気分でおまいりする事ができるので行ってみるといいです。

地図

関連パワースポット:


コメントを残す