猿倉山森林公園

himeji

猿倉山森林公園は標高345mの猿倉山一帯に広がるアウトドアスポット。
芝生広場・キャンプ場・バーベキュー棟など充実した設備があり、ファミリーやグループで楽しめる。

風の城と呼ばれる標高345mの猿倉山山頂に展望施設がある。

富山平野、神通峡を見渡せる眺望はすばらしく、天候によっては富山湾まで見える事がある。日没から道路がライトアップされる。

バーベキューエリアは2ヶ所にあり、キャンプ場のバーベキューサイトはコンロと食材の持ち込みが必要だが、料金の安さが魅力だ。一方、眺望の良さが魅力の展望台バーベキューハウスは常設炉をそなえ、食材と用具のセットも用意されているので手ぶらでの利用も可能。好みのスタイルで場所を選んでみよう。

近くには直坂遺跡(すぐさかいせき)があり、神通川が飛騨山中から富山平野に抜け出る、ちょうど山間部と平野部の境界に形成された上位段丘右岸に所在する。
昭和47年、富山県教育委員会が発掘し、先繩文時代及び繩文時代草創期・早期・中期にわたる各時期の遺物及び遺構が発見されている。

遺跡東南部の緩斜面に先繩文時代及び繩文時代草創期・早期の中心部がある。先繩文時代の遺物は、ローム層中に少なくとも2枚の文化層から層位的に発見されている。
繩文時代草創期は断片的な資料であるが、早期については、楕円文を主体とする押形文土器が豊富に発見されている。

繩文時代中期については、遺跡西北部の平坦面に中心をおき、西縁辺部を北から南に入りこんだ小谷に沿って竪穴住居が設けられている。平坦部中央は、遺構のない空間地となっており、典型的な繩文時代の集落構造を示している。

関連パワースポット:


コメントを残す