明治神宮

himeji

明治神宮(めいじじんぐう)とは、東京都渋谷区にある神社。明治天皇と昭憲皇太后を祭神とする。

初詣では例年日本一の参拝者数を集める。正式な表記は「宮」の「呂」の中間の線が入らない。

明治神宮は、明治天皇と昭憲皇太后を御祭神とする神宮である。

面積約70万平方メートルの境内はそのほとんどが全国青年団の勤労奉仕により造苑整備されたもので、現在の深い杜の木々は全国よりの献木が植樹された。
また、本殿を中心に厄除・七五三などを祈願を行う神楽殿、「明治時代の宮廷文化を偲ぶ御祭神ゆかりの御物を陳列する」宝物殿、「御祭神の大御心を通じて健全なる日本精神を育成する」至誠館などがある。

明治神宮は2010年(平成22年)現在、初詣では大晦日から正月三が日の間で300万人前後にものぼる日本一の参拝者を集めることでも知られる。

全国各地から集められた、365種類もの木が植えられているので自然エネルギーに囲まれている。

境内にある夫婦楠には、縁結び・夫婦円満・家内安全の御利益が得られる。社殿は東京大空襲により再建されたものである。

パワースポットとして有名なのが清正井(きよまさのいど)である。
この井戸が明治神宮の中で一番エネルギーが強く集まっており、気力充実や癒やしの効果が見られるといわれる。写真を撮って携帯などの壁紙にしておくと良いと有名になっている。

関連パワースポット:


コメントを残す