新屋山神社

himeji

新屋山神社(あらややまじんじゃ)は山梨県富士吉田市の神社。金運神社と言われる新屋山神社奥宮の本宮。

北口浅間神社の近くにあり、富士山2合目に位置している。新屋山神社は地元職人の崇拝対象で、刃物を使用する職人が良く訪れている。

主祭神は大山津見神(おおやまつみのかみ)、他の祭神は天照大御神(あまてらすおおみかみ)・木花開耶姫命(このはなのさくやひめのみこと)。
敷地内には小御岳杜(祭神、石長比売〔いわながひめ〕富士山五合目)もある。

毎月1日と17日は例祭があり、神官からお祓いを受ける事が出来る。
また、毎年10月17日10:00~例祭があり、商売繁盛の神として地元で信仰されている。

奥宮にはストーンサークルがあり、このサークルを時計回りに三周し富士山に向かって手を合わし祈願すると願いが叶うといわれている。

新屋山神社本宮には「お伺いの石」があり、石に向かって挨拶し、持ち上げて重さを覚える。
額を石につけて石の両脇を撫でながら願いを心に念じる。
その後に石を持ち上げ、願いが叶う場合は軽くなるといわれている。

石を置いた後はお礼をするのを忘れずに。

境内のご神木には、ご祭神となる大山祇大神が浮かび上がっている。
金運招福・諸願成就・健康長寿・五穀豊穣・夫婦円満のご利益があるとされる。

関連パワースポット:


コメントを残す