新宮神社(松山市)

himeji

新宮神社は、愛媛県松山市の神社。大山積命(おほやまつみのみこと)を主祭神とする。熊野神社を分霊した神社。

十九地山・城主白石若狭守が紀州から熊野の神(大山積命)をこの地に分霊し、新宮神社と呼ばれるようになった。

大山積命は各地の山神の総監督であるとともに、天孫邇邇芸命(ににぎのみこと)の外縁となり大いに名声をあげる。

大山積命を祀る神社のご利益は家内安全をはじめ、

国土安泰、国家安全、商売繁盛、開運、延命長寿、縁結び、夫婦和合、子育て、厄除け

など様々な恩恵を受けることが出来る。

境内には松山市指定天然記念物「三本杉」がある。一見二本のように見えるが、実際には三本のスギが生長したもので、うち二株は根元で合体し一本の大きな杉となっている。幹周り12m、高さ55m、推定樹齢360年。

大きな地図で見る

関連パワースポット: