御誕生寺

himeji

御誕生寺(ごたんじょうじ)は、福井県越前市庄田町にある曹洞宗の寺院。山号は萬象山。本尊は釈迦如来。
約30匹の猫が住み着き、全国の猫好きから注目されている。地元では「猫寺」の愛称で親しまれている。

十数年前、住職が境内に捨てられた猫を保護し、寺で飼い始めたのが始まり。家で飼えなくなったり、けがをした猫が相次いで捨てられ、次々と増えた。

ワクチン注射や病気の治療、餌などの費用は主に寺が賄っている。社務所を子猫や病気の猫専用の施設に改修し、寄進された猫の石像や看板を境内に設置した。

越前市に「瑩山禅師の御誕生寺」を建設する計画は、数十年前よりいろいろ試みられてきた。昭和44年には御誕生700年を記念して、越前市帆山の地に大きな顕彰の石碑も建てられ、定期的に法要も営まれてきた。

近年、地元篤信者の御支援により、広大な境内地の寄進を受け、仮本堂も建てられた。

現在、總持寺を退董された板橋禅師を中心に、全国から集まった十数名の僧俗が、坐禅と托鉢、そして作務の毎日を送っている

関連パワースポット:


コメントを残す