幸運仏

himeji

岩屋山は、広島県尾道市の山。尾道の代表的な寺三山(浄土寺・西国寺・千光寺)をはじめとする多くの寺社がこの山を向いている。

幸運仏(こううんぼとけ)は、広島県神石郡神石高原町にある二基の五輪塔。
昭和56年11月に、道路拡張工事で地下1.5mから2基の五輪搭が出土し、土の中に仲良く並んでいたため、「夫婦墓であろう」と云われ供養された。

福山から北へ約50K㍍の所にある。広島県東部に位置し、東は弥高山を境に岡山県に隣接する。西は天田川下流を、南は仙養ヶ原高原を、北は新成羽ダムの湖水を折半して油木にかこまれている。

豊松のシンボル米見山の麓に,幸運をもたらす仏様「幸運仏」は悠然として人々に幸運を運んでいる。

その後、地域で次々と五組の結婚が成立したため「仏様の御利益」とお堂を造り安置。
それをきっかけに縁結びや願い事の仏様として知れ渡り、現在では800組を超える縁談が成就し、年間およそ1万人の人が訪れる恋愛パワースポットとなっている。

また神石高原町には南北約20kmにわたる、日本5大名峡の一つ国定公園帝釈峡がある。国の天然記念物でもあり、世界三大橋の一つとして知られる日本一の天然橋「雄橋(おんばし)」、白雲洞に代表される鍾乳洞など奇勝・奇岩で有名。

幸運仏以外にも強力なパワースポットが点在しており、効率よくパワースポット巡りが出来るだろう。

関連パワースポット:


コメントを残す