平泉寺白山神社

himeji

平泉寺白山神社(へいせんじはくさんじんじゃ)は、福井県勝山市(旧平泉寺村)に所在する神社。本殿に伊奘冊尊、本殿右の別山社に天忍穂耳尊、左の越南知社に大己貴尊(大国主命)を祀る。

正式な名称は「白山神社」。白山を開いた、泰澄が白山登山の際に一林泉を発見し、この地が神明の地であることを悟り、社を造ったのが始まりという古社。

平泉寺は福井における白山信仰の中心寺であることから、白山が元来神仏習合の典型であることがわかる。

神社としては、非常に良く碧の苔が敷き詰められた綺麗な林の中に社が点在している。直接エネルギーが分からない人でも、波動の清々しさを感じ、庭園は一見の価値あり。

白山を祖山とする龍穴スポットで、以下のようなご利益を授かることが出来る。

・海底にいるような静寂なパワーがある。
・自分の道を探す際のヒントが得られる。
・新しく生まれ変わる。
・人生のやり直しができる。

また日によってパワーの強さに差があり、これは星の動きと関係がある。本殿、またその脇にある別社のあたりがパワーが強い。

大きな地図で見る

関連パワースポット: