伊勢神宮

isejinnguutop

アクセス

交通: JR伊勢市駅下車
近鉄は宇治山田駅または伊勢市駅
住所: 内宮は三重県伊勢市宇治館町1
外宮は三重県伊勢市豊川町279

歴史

内宮は約2000年の歴史をもっていて太古の時から現在も変わらない風景で天照大御神がここに住みたいとお告げになったのが始まりです。外宮はその500年後に豊受大神宮が外宮に祀られたのが始まりです。
内宮と外宮があり、内宮には天照大御神が祀ってあり、外宮には豊受大神が祀ってある。日本の総氏神と言われているほどの高い格式のある神様である。いろいろな所にエネルギーを発している。

ご利益

  • 諸願成就
  • 衣食住、産業の繁栄
  • 家内安全
  • 夫婦円満
  • 子宝祈願

ポイント

富士山からの霊力もきているのでパワーがみなぎってくるので行きましょう。
千状峠から発している地龍が朝熊ヶ岳を経て皇大神宮へ伸びてきているため、とても強い力が入ってくるため礼儀正しくお参りするとよい。

二見浦で清浄してから猿田彦神社にお参りしてから、外宮、内宮の順番でお参りして(順番が決まっている)からその後におかげ横丁で美味しいものを食べる事でパワーが一段と私達の身体に入ってくるので順番通りにする事がいいです。お参りの通行には内宮では右側通行ですが、外宮は左側通行なので、知っておくといいです。

五十鈴川に流れ混んでいる小さな川の水には穴の生気を護っているので、足などつけたり中に入らないように手だけを洗うようにしてください。昔はそこで手を清めてからお参りしていた。聖域なる場所です。

玉砂利がひかれていますが、その参道を歩く時には音をたてて歩くようにしてください。音がしない場合、不浄者(悪霊や浄化されなかった霊)と感知されてしまい、排除されてしまいますので足音はしっかり聞こえる感じで歩いて行きましょう。
正宮ではお願い事をする所ではないですので、日頃の感謝を言ってお参りしてください。お願い事がしたいのであれば、お願い事が出来る所が、すぐ近くに(敷地内)あるので、そこでしてください。

式年遷宮で本殿を建て替える(20年に一度)事で地龍が休まず働いているので、式年遷宮が終わった翌年が一番パワーが強いため、翌年にも行くといいです。

天照皇大神をお祀りしている所には天のパワーが強く、それと合わせて『龍』、『穴』、『砂』、『水』がすっぽりこの地形の中にたてられている為に大地からの気をもらう事が出来るので格好や礼儀をきちんとし、お参りにのぞむようにしましょう。
参道の途中に大きな木にも触れながら歩く事でパワーをもらう事も出来るので木に触れながら歩いて行くといいでしょう。

地図


関連パワースポット:


コメントを残す