伊勢神宮(伊勢神宮内宮)

himeji

伊勢神宮(いせじんぐう)は、三重県伊勢市にある神社。神社本庁の本宗(ほんそう)。皇大神宮は伊勢信仰の中心となる神社で、日本全国の神社で授与される神宮大麻は皇大神宮の神札である。

金運上昇パワースポットとして伊勢神宮(内宮)を利用している人は非常に多い。
伊勢神宮は日本を代表する神社で、本当の名前は”神宮”。

意外と知られていないが、正式名称が神宮で、伊勢神宮は通称になる。(伊勢の神宮)神の宮という名前が示す通り、古来より日本の権力者がこぞって参拝する地として有名だ。

天皇や総理大臣に限らず、各有名企業の会長クラスが参拝する神社として毎年テレビで報道される。
その伊勢神宮も内宮と外宮と二つあるので注意が必要。
どちらも立派な神様が祀られているのだが、金運の場合は別にどちらでも問題ない。

注意が必要なのは、その神様のニュアンス差。内宮は天照、外宮は豊授。どちらも何でもこなす神様だ。ようするに信心のある方がより効果をもたらすということ。一般的にはビジネス系の人は成功の意味で天照。農業等の生産系の人は豊授と言われている。

政治家の多くが内宮に参拝する事から、多くの人が内宮に参拝しているが、外宮でも良いんだという事を是非覚えておくといい。

金運上昇パワースポットとして伊勢神宮(内宮)を利用している人が多いことから、スポットとしても内宮に注目が集まっている。

大きな地図で見る

関連パワースポット: