フィンドホーン

Findhorntop

アクセス

交通: 成田空港からロンドンヒースロー空港へ、その後アバディーン空港タクシーなどでフィンドホーンへ行く(およそ2時間)
住所: イギリス、マリーフィンドホーン

歴史

精霊や妖精とであったりできるところで、北極圏に近く強風で冷たい風が吹いており、土壌が砂地ということで野菜などの作物は不向きの土地がらである。雑草もほとんど生えてはいません。しかし作物の精霊や妖精との交信しているため、やさいや、くだものなどが超巨大と、普通では考えられないほどのものができる。18キロのキャベツや27キロのブロッコリーなどもっと大きいものもありますが、私たちにもびっくりするような大きさです。土地がらも悪いのに肥料などあげなくても、交信する事で野菜などの作物ができた。瞑想すると精霊が出てきて話かけてくれる。昔最古の書物「古事記」には人々は草木に語りかけていた。
瞑想には夜中12時から朝6時までと毎日していて、必ず話かけてきて、心のなかでは違う事、思っていても必ず話かけてきた通りにしていたので作る事ができた。

ご利益

  • 依存症に効く
  • 愛のエネルギーに満ち溢れてる
  • 病を癒やす効果
  • フラワーエッセンス
  • 美しさ
  • 肉体のよろこび
  • 肉なる子供
  • 心が閉じてる時
  • 傷つきやすくなってる
  • 疲れ果てた時に効く

ポイント

雑草は生えないのに草花や野菜、果樹などは精霊と交信する事によって、超巨大な野菜などができ、花には蜂もたくさん飛んでいるほどの綺麗な花ができ、そしてその花をエッセンスにしている。そのエッセンスには精霊が住んでいる花や、波動の高い水も使われていて、エネルギーも入っていて、とても効果があるので試してみるといいです。
エッセンスを飲み物などに7滴ぐらい入れて飲むのがあるので、試してみるといいです。土地が悪く生えない土地にできた花のパワーもあり、たくさんの種類のエッセンスがあるのでそれに合わせて飲む事で私たちの身体にエネルギーが入り、すぐ効果がでます。エッセンスは現地に行かなくても買うことができますので買って試してください。
フィンドホーンに行って巨大な野菜を見に行くといいです。その土地でできた野菜をいただく(食べる)事でエネルギーが自分自身に入って効果があるので、いただいてきて(食べて)ください。
瞑想して返ってきた言葉はちゃんと信用して実行する事でできるので、やってみるといいです。
専門家が土壌の状態などを調べに現地に出向いて行ったが理由がわからないと不思議な事が起きてて、2ヶ月もすると巨大な野菜ができるということで、見に行けれる状態にしてから、行くと実際の収穫をみてみるといいです。ブロッコリー掘るのにひと苦労して、掘るっいうひと苦労しています。気になったりする人とかは、早く行って、実際にいろいろな事を見ながら発見できるといいです。

地図


関連パワースポット:


コメントを残す