セドナ

himeji

アメリカ南西部、アリゾナ州中北部にあるセドナは、州都フェニックスより北に2時間、州を代表する観光名所グランドキャニオンより南に2時間に位置しています。
地中に鉄分を多く含むことによって生まれる美しい赤い岩の山々が広がる独特の景観を持つセドナ一帯の土地は、レッド・ロック・カントリーと呼ばれます。
地質学的にも、植物学的にもとてもユニークな土地であり、大きな真っ赤な一枚岩の山々が、ピニョン、ジュニパー、サイプレスなどの乾燥した地域に生息する低木の緑に囲まれ手いるさまは他に類を見ない個性的な景色と自然美を作り出しています。
全米で最も美しい街といわれるセドナ。

美しいだけでなく、地球のエネルギーが集中している場所として知られています。
そもそもこの地では太古の昔から、ネイティブ・アメリカンの人々に神聖視され、「神聖な地」として、数多くの儀式が執り行われていました。現在でもスピリチュアルのメッカとして、また世界有数のパワースポットとして世界中の人々を惹きつけてやみません。宗教や精神世界にあまり興味がない人でも、大地の強いエネルギーに触れ、何かを感じるといわれています。
セドナにはヴォルテックスと呼ばれる強い磁場を持つエネルギーポイント(パワースポット)がいくつも点在しており、そこを訪れると、大自然からのエネルギーを受けて精神を清めることができるといわれています。中でも特に有名な場所が、ベルロック、エアポートメサ、カセドラルロック、ボイントンキャニオンの4箇所。これらは4大ヴォルテックスと呼ばれ、場所によってタイプの違うエネルギーが集まっているとされています。

関連パワースポット:


コメントを残す