スフィンクス

himeji

ギザの大スフィンクスはギザ台地にある巨大なスフィンクスの石造で、「畏怖の父」の意味を持つ
パワースポットになります。
1979年に文化遺産として世界遺産に登録されました。

エジプトのピラミッドとスフィンクスは世界でも有数のパワースポットとしてあまりにも有名です。

伝説によれば人類に霊的な恩恵をもたらすための重要な場所であり、奇跡を起こすエネルギーをもたらし、人間の精神意識を目覚めさせ、促進する力があったとされています。
ギザのクフ王、カフラー王、メンカウラー王の三大ピラミッドは、オリオン座の3つの星に対応した位置関係にあるとされ、当時の文明のレベルの高さを感じさせてくれるパワースポットです。

関連パワースポット:


コメントを残す