ゴトゴト石

himeji

ゴトゴト石は、高知県高知市にある奇岩。5tもある大きな石にも関わらず、子どもが押してもゴトゴトと動き、決して岩からは落ちない。

パワースポットとして近年テレビで全国に紹介されたこの石は、人が意識的に作り出したものではなく、自然の奇跡が生み出したものだ。押すと「ゴトゴト」と音をたてて揺れる事から、いつの頃からか『ゴトゴト石』と呼ばれるようになった。

この揺れる石「ゴトゴト石」を昔から地元の力自慢たちは、落としてやろうと挑戦するが、今だ落とした者はいない。
そしていつの頃からか、この石に何か不思議な力が宿ると信じられ、ある者は落ちないに、またある者はどんなに揺らしても落ちない力強さにあやかろうと、数多くの人々が願掛けに訪れるようになった。

「落ちそうで落ちない」石として、合格祈願の願かけで有名だ。

ゴトゴト石の駐車場スペースの端から見える滝は、山姥の滝と呼ばれ、地元ではその昔よりここは山姥が住む地として語り継がれている。
山姥と言えば怖いイメージがあるが、ここの伝説によると山姥がつくとその地は豊作となり、栄えると言われているようだ。

大きな地図で見る

関連パワースポット: