ゲゲゲのパワースポット鬼太郎妖怪倉庫

himeji

ゲゲゲのパワースポット鬼太郎妖怪倉庫は、鳥取県境港市にあるアミューズメント施設。

元々は運送会社が使用していた普通の倉庫だったが、外壁に鬼太郎などのイラストが描かれていたため「妖怪倉庫」と呼ばれるようになった。この倉庫を全面的に回収し、妖怪の住む迷路などの施設とした。

鳥取県境港市は水木しげるの出生地として知られ、「水木しげるロード」や「妖怪神社」「水木しげる記念館」など妖怪にちなんだ施設が多くあり、霊的エネルギーの集まるパワースポットとして近年人気を呼んでいる。

鬼太郎たちのパワーがみなぎる、妖怪世界への霊験口。
妖怪世界へは古い灯篭の火が出入口の役目を果たす。鬼太郎たちもその灯篭火をゲートに、妖怪横丁から現世に現れる。

鬼太郎妖怪倉庫は、鬼太郎たち妖怪横丁の住人たちの霊力を結集したパワースポットである。ここを通過するだけで、鬼太郎たちの持つ霊的パワーを授けてもらったり、日常の穢れや災厄を祓い、スピリチュアルなヒーリング効果が得られる。

あなたの周りに起こるよくないこと、その厄を祓ったり願いを叶えるスポットでもあり、災いをもたらす妖怪たちを、鬼太郎たちにお願いして退冶してもらうことができる。

約100メートルの通路に常世で悪戯を繰り返す妖怪30体を展示。妖怪たちの住む怪しい世界を体感し、妖怪の習性や性格、私たちに及ぼす悪戯を見ることができる。
出口には摩尼車という厄落しの妖石を設置し、絵馬や御札などとともに開運祈願などもできる。

関連パワースポット:


コメントを残す