とげぬき地蔵

togenukijizoutop

アクセス

交通: 巣鴨駅から5分
住所: 東京都豊島区巣鴨3-35

歴史

正式名称は高岩寺であるが、一般にとげぬき地蔵の名前で知られている。1596年に江戸神田湯島に建てられた。後に下谷屏風坂に移り、1891年に巣鴨に移転した。しかし1945年に空襲で建物が全焼したため、1957年に再建した。ご本尊は延命地蔵菩薩が祀られています。
江戸時代田村又四郎の妻が、病で苦しんで死にそうになっていた。又四郎が夢枕に立った地蔵菩薩のお告げ通りに、地蔵の姿を印じた紙を1万枚川に流したところ、病が回復して、その寺で配布している「御影」が始まりである。また誤ってありを飲み込んでしまって、医者ではなにもできないと言われていたが、御影を飲み込んだら、針がその紙に刺さっていて、口から出てきたので助かったことから、とげぬき地蔵と言われている。また他の病気も治癒改善にも利益がある。
1657年には洗い観音(聖観世音菩薩)が寄進されました。清水をかけながら、タオルで自分の悪いところを洗うと快方に向かう。
本堂は昭和32年に有形文化財に登録されていて、現在は年間800万人もの、人が参拝して賑わっている所でもある。

ご利益

  • 悪い所が治る
  • 病気平癒
  • 無病息災
  • 厄除け
  • 商売繁盛
  • 魔除け
  • 怨敵退散
  • 憑き物払い
  • 病除け
  • 悪疫退散
  • 出産
  • 育成守護
  • 子守り

ポイント

洗い観音様に清水をかけながらタオル(小布)で自分の悪いところを、洗うことによって、良くなるのでやってくるといいです。
霊験あらたかな延命地蔵菩薩が祀ってあるので、しっかりと参拝して延命になるようにしていくといいです。
御影は痛いところに貼ったり、喉に骨が刺さったときに飲んだりすると治ると言われていて、5枚1組100円と手頃な金額です。行った時に買っておき、なったときにすぐ使えるので買っておいた方が良いです。
通りの商店街にはおばあちゃんの原宿とも言われていて、年間800万人とたくさんの人が参拝されています。もっとたくさんの人が参拝して悪いところも治るので、たくさんの人がパワーをもらって、元気でいられるので行ってきてください。
門前では色々な物があり、お土産や食事などができるので、そこにも立ち寄って食べたり、買ったりすると良いです。
御影は気持ちの問題などが邪魔して、紙を食べることに抵抗があったりして食べれない感じの人が多くなってきていますが、治ると思うので貼ったり、食べたりするといいですね。
延命地蔵菩薩はたくさんのことを守ってくださっています。ありがたい気持ちを持ちながらおまいりするといいです。
健康で、元気なうちに行っておくといいですね。

地図


関連パワースポット:


コメントを残す