巨石

足摺岬の巨石群

enoshimajinjatop

なんとこの巨石は縄文時代からあったとされている。昔から人々に慕われていた巨石には神秘的なパワーが宿るといわれています。たくさんの巨石がありますがそれぞれに様々な名前がつけられているそうです。

続きを読む >>





宮古島の石庭(新城さんの庭)

himeji

石庭は沖縄県宮古島にある新城定吉氏個人所有の庭。同氏が夢で啓示を受け、1人で庭を掘り出し、出てきた石を並べて作った。多くのスピリチュアル研究家に評価されているパワースポット。

続きを読む >>





斎場御嶽(斎場御獄)

himeji

斎場御嶽(せーふぁうたき/サイハノうたき)は現在の南城市(旧知念村)にある史跡。15世紀-16世紀の琉球王国・尚真王時代の御嶽(うたき)であるとされる。
「せーふぁ」は「最高位」を意味し、「斎場御嶽」は「最高の御嶽」という意味となる。
3つの拝所が集中する最奥部の三庫理(さんぐーい)には「チョウノハナ(京のはな)」という最も格の高い拝所があり、クバの木を伝って琉球の創世神であるアマミクが降臨するとされる。なお、三庫理からは王国開闢にまつわる最高聖地とされている久高島を遥拝することができる。

続きを読む >>





霧島神宮

himeji

霧島神宮(きりしまじんぐう)は鹿児島県霧島市にある神社。建国神話で知られる瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)を祀り、六世紀の創祀と言われる古社。樹齢800年の老杉がパワースポットと言われる。

続きを読む >>





屋久島

himeji

屋久島(やくしま)は、九州大隅半島の南南西約60kmの海上に位置する島。豊かで美しい自然が残されており、島の中央部の宮之浦岳を含む屋久杉自生林や西部林道付近など、島の面積の約21%にあたる107.47km2がユネスコの世界自然遺産に登録されている。
小さな島のなかに2000mの標高差があり、南国の花々が咲き乱れる一方、厳しい氷雪もあり、北国の植物も生息している。縄文杉、ウィルソン株などの屋久杉が自生するほか、日本最北端のガジュマル林がある。
自然に囲まれた島全体がパワースポットといえる。

続きを読む >>