軍艦島

enoshimajinjatop

2015年6月現在、大人気の観光スポットの軍艦島は大正時代に炭坑で栄えた人口の島である。現在は無人島になっているが一時期の人口密度83600人/km2になるほどの人々が住んでいた。ツアーは予約が満員でしばらくはいけそうにないので暫くは行けない場所である。ちなみに韓国が騒いでいるが全て韓国の捏造である。

続きを読む >>





伊江島(城山)

himeji

伊江島(いえじま)は沖縄本島北部、本部半島の北西9kmの島。島の中央やや東よりに城山(ぐすくやま、通称:タッチュー)がそびえる。この城山と、「子宝石」がパワースポットとして注目される。

続きを読む >>





波照間島

himeji

波照間島(はてるまじま)は、沖縄県の八重山諸島にある日本最南端の有人島。八重山方言では「我らの島」を意味する「ベスマ」と呼ばれ、現地でもこの呼び方を使うことがある。

続きを読む >>





宮古島

himeji

宮古島(みやこじま)は、沖縄本島から南西に約300km、太平洋と東シナ海の間にある島。南西諸島西部の島嶼群宮古列島に属し、先島諸島の一部を成している。
「宮古島」という名称は、「ミャーク」もしくは「ミヤク」という音に当てられた言葉のようである。ミヤコの名称が歴史上初めて登場するのは、中国の歴史書『元史』の『温州府誌』からであり、「婆羅公管下密牙古人(ブラコウカンカミヤコジン)」が温州に漂着したと記述されている。
島全体に自然のパワーがみなぎるが、中でも宮古島の石庭はパワースポットとして注目されている。

続きを読む >>